新築・中古住宅の違い | 堺市,南大阪の賃貸マンション,ハイツ,店舗,事務所| エイドホーム

堺市,南大阪の賃貸マンション,ハイツ,一戸建て,店舗,事務所などの賃貸物件情報なら,【エイドホーム】お任せ下さい!

不動産ブログ ※最新情報をブログでチェックできます。
会社案内
  • 株式会社エイドホーム本店
    〒590-0079
    大阪府堺市堺区新町1-20
              リノ堺東202
    TEL:072-224-7337
    FAX:072-224-7338
    mail:info@aidhome.net
営業所案内
南営業所
〒598-0006
泉佐野市市場西
      2-5-14
tel.072-468-9987
 新築・中古住宅の違い

新築住宅を購入するべきか、それとも中古住宅を購入するべきかと悩んでいる方も沢山いらっしゃるかと思います。
こちらでは、新築住宅と中古住宅の違いについてご紹介したいと思います。

■  税金・費用

固定資産税

新築住宅の場合、課税対象年度から3年度分は、120屬泙任竜鐔刺分に相当する固定資産税額の二分の一が軽減されます。

登録免許税

新築住宅・・表示登記費用・保存登記費用が発生します。
中古住宅・・移転登記費用が発生します。

諸費用

中古住宅を購入する場合には、不動産業者に仲介手数料を支払わなければなりません。
物件の金額が高ければ高い程、手数料も高くなりますので、住宅購入検討の場合は、仲介手数料を計算に入れた上でご検討しましょう。

■  家の状態

新築住宅

  • 新築物件は建て売りの場合、色々な物件があるため、物件を見てから購入を検討する事ができる。
  • 新築物件は、新しい設備・技術が使われているため、便利な生活ができる。
  • 自分好みのお部屋や間取り造りができる。
  • 新しい素材で造っているので、修理する必要がない

中古住宅

  • 中古物件は、購入時の費用が新築に比べ低価格で済む。
  • 既に建っているため、即入居可能で急いでいる場合には最適。
  • 中古物件は、立地条件が良い場所に建っている事が多いため便利。
  • 古くても、リフォームを手掛けるだけで手軽な価格で済む。
  • 既に建っているため、お部屋のイメージや家具のイメージを掴みやすい。

などなど・・
新築住宅と中古住宅を購入する際には、税金、コスト、価格、立地条件など全てを考えた上で選ぶように心掛けましょう。 住宅購入は、とても大きな買い物です。
将来の事も考え、慎重な物件選びに努めて下さい。

弊社では、堺市周辺の中古一戸建て、中古マンションを多数ご紹介しております。
物件購入の際は、是非とも弊社へお問い合わせ下さい。
皆さまにピッタリなお部屋をご紹介できるよう、懸命に努めさせていただきます。
また、適正な査定価格にて、買取・売却の下取りをしておりますので、ご検討中の方は弊社にお任せください。


最近見た物件 (0)